委員長 都丸 隆博
副委員長 清水 正人
委員 清水 康司
 
2015 年3月14 日、北陸新幹線飯山駅が開業し、県内外から多くの人々がこのみゆき野地域に訪れるようになりました。このみゆき野地域を今以上に魅力ある人々や活気があふれるまちにする使命が我々みゆき野青年会議所にはあります。そのためにも、総務広報委員会は、メンバーが一丸となり各種事業及び個々のスキルアップに取り組めるよう、当会議所を後方支援し、積極的な広報活動を行います。
 総会の企画・運営では、入念なリハーサル、シナリオの確認を行い、諸先輩方が築き上げてきた『みゆき野の総会』を体現できるよう努めて参ります。理事会の運営においては、議案の事前配信・字句等の精査を徹底し、スムーズな進行・運営を行っていきます。広報活動においては広報誌の発行やホームページの定期的な更新・管理はもちろんですが、本年度はSNS 等を今まで以上に活用し各種事業の告知や活動内容を積極的に発信する事で、当会議所の活動をより多くの方々に認知していただきます。それにより多くの方々に、当青年会議所を身近に感じられる存在にし、事業への参加希望者や入会希望者の増加へ繋げていきます。また、いつ発生するかもわからない自然災害にも迅速且つ冷静に対応できる様、常日頃から災害協定の締結先であるみゆき野地域4市村や県内各地の青年会議所との連携を密に行いながら、当会議所内の災害対応の確認に努めて参ります。
 総務広報委員会は組織全体を縁の下で支えるのが役割です。基礎がしっかりしていれば、メンバーも効率よく有意義な活動ができるはずです。笑顔で楽しいJC 活動が出来るよう、当会議所を支えてまいります。
1.総会の企画・運営(1月・9月・11 月)
2.理事会、12 月例会の企画・運営
3.定款、諸規定の研究
4.褒賞、表彰、慶弔の取りまとめと手続き
5.物品、備品の管理保管
6.広報誌「千曲川」の発行
7.SNS 等による広報活動
8.パソコン及びホームページの管理
9.例会及び各種事業の記録・保管(資料のデジタル化)
10.その他総務事項及び他の委員会に属さない事項の対応
11.災害協定先との連携